トピックス

トピックス

トピックス

プロテスト男子9名、女子4名がライセンスを取得

プロテスト男子9名、女子4名がライセンスを取得

第58回男子、第52回女子プロボウラー資格取得テストは、5月14日に第2次実技テストが終了、男子9名、女子4名の合格者は、引き続き15日から3日間、筆記テストや面接、身体検査などの3次テストを受けていたが、無事全員が合格、ライセンスが交付された。

〔男子〕

№1414 山田 成人(やまだ なると)19歳

№1415 チャン・ヒウン(JANG HEEWOONG)39歳

№1416 川原 優一(かわはら ゆういち)19歳

№1417 畠山 正寛(はたけやま まさひろ)24歳

№1418 助川 利都(すけがわ りつ)23歳

№1419 大沼 遼(おおぬま はるか)22歳

№1420 山迫 耕太(やまさこ こうた)32歳

№1421 壬生 将太(みぶ しょうた)27歳

№1422 林 泰勇騎(はやし やすゆき)23歳

〔女子〕

№578 キム・ソヒョン(KIM SOHYUN)26歳

№579 キム・スルギ(KIM SEULKI)29歳

№580 小沼 姫(おぬま ひめ)21歳

№581 尾上 萌楓(おのうえ もえか)18歳

プロテスト実技試験が終了、合格は男子9名、女子4名

第58回男子、第52回女子プロボウラー資格取得テストの第2次テスト(実技)が、5月14日、東京・シチズンボウルで最終日が行われ、男子9名、女子4名が合格した。

男子では、山田幸プロ(48期)の弟・山田成人が4日間通算60Gを13,151(Avg219.18)で断トツのトップ合格を果たした。「姉からも師匠の和田秀和プロ(48期)からも、トップ合格をといわれていたのでよかった。師匠を超えられるようなプロに…」と抱負を語っていた。KPBA(韓国プロボウリング協会)では、芸能界からプロ入りした選手が7人いるそうだが、その先駆けとなったチャン・ヒウンが見事2位で突破を果たした。3次テストもクリアすれば、俳優業に日韓のプロとしての活動と多忙になりそうだが「日本のボウリング界の活性化にも少しでも役立ちたい」と貢献を誓っていた。

女子は、韓国実業団で活躍したあと、日本でのプロ入りを目指して、1年余り前から日本語学校に通いながら、茨城のフジ取手ボウルでアルバイトと練習を続けてきたキム・ソヒョンが通算48Gを9686(Avg201.79)でトップ合格、Pリーグなどで日本でもおなじみのキム・スルギは46ピン差で2位合格だった。女子では初の両手投げプロの誕生かということで、テレビの密着マークを受けていた小沼姫が3位合格、そして最終シリーズを前に合格ラインから98ピンマイナスしていた尾上萌楓が、その最終シリーズ、710を打って突破を決めた。逆に最終シリーズを503と伸ばせなかった15歳の内田雪月は67ピン及ばず涙をのんだ。

実技合格者は、15日から3日間、筆記テストや面接などを経て、合格すれば17日にライセンスが交付される予定だ。

第2次テスト4日目(最終日)男子60G結果のサムネイル 第2次テスト4日目(最終日)女子48G結果のサムネイル

「ABSボウリングコレクション2019」小田急百貨店で開催

「ABSボウリングコレクション2019」小田急百貨店で開催

 

㈱アメリカンボウリングサービスは、5月15日(水)~21日(火)の7日間、東京・小田急百貨店本館1階=中央口の特設会場で『ABSボウリングコレクション2019』を開催します。

ABS契約の人気女子プロボウラーが、それぞれテーマを掲げてプロデュースしたウエアが展示・予約販売されるほか、催事会場でしか購入できないオリジナルグッズなども展示・販売されます。また開催期間中は、契約女子プロが日替わりで応援に駆けつけ、来場イベントも予定されています。

PBAインビテーショナル、ベルモンテ日本で念願の初タイトル

PBAインビテーショナル、ベルモンテ日本で念願の初タイトル

詳細はこちら

Top