ボウリングジャーナル定期購読申込み開始

5月号ただいま発行中(毎月10日発行)

5月号ただいま発行中 (毎月10日発行)有志センターで無料配布中です。また個人定期購読の受け付け開始。

5月号ダイジェスト

“日本初”の屋外ボウリングイベント
「青空ボウリング㏌うめきた広場」は大成功!

「青空の下でボウリングがしたい!」――昨春、“あやふぁー”こと久保田彩花プロ(48期=写真)がABCテレビのアスリート番組に出演して語った前代未聞の夢が、ボウリングの普及・人気向上を願う関係者の思いを結集したイベントとして一年越しに実現! その模様は、イベントスタッフや会場のうめきた広場を行き交う人々のSNSによってリアルタイムに拡散され、予想以上の反響を呼んだ。


第60回男子・第54回女子プロボウラー資格取得テスト
第1次実技テストの結果と話題

コロナ禍のため、今年も無観客(親族・コーチを含むすべての観戦が不可)での開催となったJPBAのプロテストは、すでに第2次実技テストの前半2日間までが終了しているが、今号では第1次実技テストの結果を詳報。併せてオーバー60エイジの“ボウリング大好き芸能人”黒田アーサーさんとBro.KORNこと近藤信秋さんの「本気」のプロテスト挑戦(写真)にフォーカスした。


テクニカル講座──両手投げ入門
第2回 フォームを固めよう

片手投げと両手投げの顕著な違いは、片手投げでは体がほぼ正面を向いてアプローチをするのに対し、両手投げでは両手でスイングをするために、半身にならざるを得ない点です。第2回では、とくにアドレス、バックスイング、リリースに焦点を絞って、気をつけるべき点やチェックポイントなどを解説してもらいました。なお木田プロの投球動画ジェイソン・ベルモンテのインタビュー記事をご覧いただけます。


全日本ナショナルチーム強化合宿
新生ナショナルチームが始動

2022年度ナショナルチームメンバーの強化合宿が、4月24日から5日間、群馬県のドリームスタジアム太田で実施された。昨年の選考会で選抜された52名から、今年度は29名に大幅にスリム化されたが、そのうちプロテストを受験する4名を除く25選手が参加した。今回の合宿のテーマが“感性を磨く”だそうで、毎日、また日によっては午前と午後でも異なるオイルパターンのレーンを作り、メンバーには情報を与えずに、自ら判断して攻略法を考えるという練習をメインに行われていた。